産経ニュース

隠し撮り?44歳の明治天皇を撮影した貴重な一枚

ライフ ライフ

記事詳細

更新


隠し撮り?44歳の明治天皇を撮影した貴重な一枚

明治天皇(中央)が水戸徳川邸を訪れた際に撮影された写真(宮内庁宮内公文書館所蔵) 明治天皇(中央)が水戸徳川邸を訪れた際に撮影された写真(宮内庁宮内公文書館所蔵)

 明治29(1896)年に明治天皇が、現在の東京都墨田区にあった水戸徳川邸を訪れた際に、邸内を歩いている姿を撮影した写真が宮内庁宮内公文書館に保管されていることが20日分かった。明治天皇は撮影を好まなかったとされ、隠し撮りの可能性もあるという。

 当時、天皇は44歳。調査した宮内庁書陵部編修課の内藤一成主任研究官によると、明治天皇の写真は、小さく写るものも含めてごくわずかしか確認されていないといい「明治20~30年ごろの写真は知られておらず、歩いている自然な姿が写るのも珍しく大変貴重だ」としている。

「ライフ」のランキング