産経ニュース

【話の肖像画】駐日サンマリノ大使・マンリオ・カデロ(2)欧州初の神社建立に尽力

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【話の肖像画】
駐日サンマリノ大使・マンリオ・カデロ(2)欧州初の神社建立に尽力

駐日サンマリノ大使 マンリオ・カデロ氏(寺河内美奈撮影) 駐日サンマリノ大使 マンリオ・カデロ氏(寺河内美奈撮影)

 〈日本サンマリノ友好協会(加瀬英明会長)などと一緒に、欧州で初めての神社となるサンマリノ神社の建立に尽力した〉

 2014年6月22日に建立しました。日本とサンマリノの友好関係が50周年を迎えた2007年に、両国の友好のために金貨をつくりました。2枚あって、片一方のデザインが神武天皇とサンマリノの国章、もう片一方が橿原神宮とサンマリノの国章です。神社本庁と宮内庁に許可をもらい、5千セットつくりました。東日本大震災で多くの方が亡くなりました。金貨の売り上げで出た利益の一部を東北に寄付し、残りのお金でサンマリノが東北のことを忘れないように何をすればいいか考えました。

 日本文化の一番のイメージはなんですか? 富士山じゃない。芸者でもないし、京都でもない。やっぱり神社ですよ。日本人は謙虚で礼儀正しく、世界でもユニークな民族だと思いますが、その理由は神道にあると思います。私は神道は宗教だと思っていません。神道は哲学であり、日本人の考え方、ライフスタイル。それまで欧州に神社はなかった。だから小さい神社を伊勢の職人さんにつくってもらい、サンマリノで組み立ててもらいました。震災で亡くなった方のための日本とサンマリノのメモリアル神社です。

続きを読む

「ライフ」のランキング