産経ニュース

門松代わりに“新生姜”!? 栃木「岩下の新生姜ミュージアム」で

ライフ ライフ

記事詳細

更新


門松代わりに“新生姜”!? 栃木「岩下の新生姜ミュージアム」で

門松に見立てて飾り付けられた巨大新生姜ヘッド。親子連れが写真を撮っていた=8日午後、「岩下の新生姜ミュージアム」(豊嶋茉莉撮影) 門松に見立てて飾り付けられた巨大新生姜ヘッド。親子連れが写真を撮っていた=8日午後、「岩下の新生姜ミュージアム」(豊嶋茉莉撮影)

 栃木市本町の「岩下の新生姜ミュージアム」で、新年を祝うため、門松に模した同館名物の「世界一大きな新生姜ヘッド」が来場者を楽しませている。15日まで。

 新生姜ヘッドを門松に見立て、「謹賀新生姜」の巨大書き初めを掲示。宇都宮市出身の書家、浜崎麻里子さんによるもので、数回書き直しした中で、一番“味”のある書体に仕上がったものを選んだ。

 家族と記念撮影をした渡辺隆一さん(30)は「斬新。小さい新生姜ヘッドもこういう機会がないとかぶることがない」と笑顔をみせた。

 同館を運営する岩下食品(同市)の岩下和了社長は「おめでたい雰囲気が伝わるといい」と話した。

「ライフ」のランキング