産経ニュース

部活動に休養日 教員の業務負担軽減へ 文科省が全国の教育委に通知

ライフ ライフ

記事詳細

更新


部活動に休養日 教員の業務負担軽減へ 文科省が全国の教育委に通知

中学校での部活動「休養日」設定状況 中学校での部活動「休養日」設定状況

 学校教員の業務負担軽減策として、文部科学省とスポーツ庁は6日付で、部活動の休養日を適切に設けるよう求める通知を全国の教育委員会などに出した。

 部活動の休養日をめぐっては、同庁が昨年12月に公表した中学校への調査で、1週間の中で休養日を「設けていない」と回答した割合が約22%、1カ月の中で土曜日や日曜日を休養日に設定していない割合も約42%に上ったことが判明。同庁などは改善の必要があると判断し、学校の決まりとして休養日を設定するよう求める通知を発出した。

 同庁は部活動の適切な練習時間や休養日設定の考え方をまとめたガイドラインを、平成29年度に策定する方針を示している。

 松野博一文科相はこの日の閣議後記者会見で、学校現場での業務改善に取り組む重点モデル地域を全国で20カ所程度指定するほか、専門家をアドバイザーとして各地に派遣する方針を示した。

関連ニュース

「ライフ」のランキング