産経ニュース

両陛下のお歌8首を発表

ライフ ライフ

記事詳細

更新


両陛下のお歌8首を発表

 宮内庁は新年に当たり、天皇、皇后両陛下が平成28年中に詠まれたお歌のうち、天皇陛下の御製(ぎょせい)5首、皇后さまの御歌(みうた)3首を発表した。

 陛下は同5月、熊本地震で被害を受けた熊本県益城(ましき)町を訪問し、小学校体育館で被災者を見舞った際、女児から色紙で作ったユリの花束を受け取ったことを歌にされた。同11月には私的旅行で訪れた長野県阿智村で、旧満州(中国東北部)の開拓団に参加し、戦後に故郷に引き揚げた人たちとご懇談。引き揚げ者が当時の苦難を穏やかに語る様子も詠まれた。

 皇后さまは同1月、フィリピンを訪問し、キリノ元大統領の子孫と会った際のお気持ちを歌にされた。キリノ元大統領は先の大戦で妻子4人を失ったが、戦後、モンテンルパ刑務所に収容されていた日本人捕虜の帰国を認めた心情を思われたという。

 また、熊本地震の被災地訪問に際した歌も詠まれた。被災地に向かうたび、厳しい状況下にある被災者を自分が見舞うことができるのか、というためらいを持ちつつも「人々の傍らに」と思われる陛下のお気持ちに添う、心の内を表された。

続きを読む

「ライフ」のランキング