産経ニュース

女性県職員が風俗店に勤務 病気休職中に 停職6カ月処分 千葉 

ライフ ライフ

記事詳細

更新


女性県職員が風俗店に勤務 病気休職中に 停職6カ月処分 千葉 

 千葉県は27日、風俗店に勤務し収入を得ていた健康福祉部出先機関職員の女性(37)を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。女性は27日付で依願退職した。

 県によると、女性は今年9月下旬~12月上旬まで、都内の風俗店に勤務。約40日の勤務で200万円の収入を得ていたという。女性は当時、病気休職中だったといい「ご迷惑をおかけし大変申し訳ありません」と反省しているという。

 11月1日に匿名の通報があり、本人に聞き取り調査したところ認めた。女性は26年に入庁し、勤務態度に問題はなかったとしている。県は女性に風俗店勤務をやめるよう言い続けたが、経済的な理由で勤務を続けたという。

「ライフ」のランキング