産経ニュース

【鳥インフル】青森で半径3キロ圏の移動制限解除 感染拡大なしで

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【鳥インフル】
青森で半径3キロ圏の移動制限解除 感染拡大なしで

 青森市の農場2カ所の食用アヒルから高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された問題で、青森県は27日、新たな感染が見られないとして、発生農場から半径3キロ圏の移動制限区域を解除する。周辺の道路に設けた車両の消毒ポイントも全て撤去し、養鶏場などから鳥や卵を移動させたり出荷したりできる。

 移動制限区域にある他の農場や養鶏場はウイルス検査の結果が陰性で、県は21日に搬出制限区域(半径3~10キロ圏)を解除していた。その後も監視を続け、異常は確認されなかった。

 青森市北部の農場では11月28日に鳥インフルエンザウイルスが検出された。12月2日には約350メートル離れた系列農場で感染を確認。県はアヒル計約2万3千羽を殺処分して埋め、5日に消毒などの防疫措置を完了した。

「ライフ」のランキング