産経ニュース

【書評倶楽部】デザイナー・森英恵が読む『小澤征爾 Seiji OZAWA』 マエストロの人生を温かく

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評倶楽部】
デザイナー・森英恵が読む『小澤征爾 Seiji OZAWA』 マエストロの人生を温かく

『小澤征爾 Seiji OZAWA』小澤征爾著、大窪道治写真(新潮社・6400円+税) 『小澤征爾 Seiji OZAWA』小澤征爾著、大窪道治写真(新潮社・6400円+税)

 小澤征爾さんを撮り続けてきた大窪道治氏の写真に、小澤さん自身が言葉を添えて、「見ながら、読む」といった楽しみ方ができる贅沢(ぜいたく)な本。

 長い間、地球を駆け巡り、人々を感動させてきたアーティストの人生がぎゅっと詰め込まれている。

 思わず目がとまったのは、独特の表情を見せるマエストロの「指」だった。エピソードによると、ウィーンで本番の日に、愛用の指揮棒を置き忘れた。すぐに20本ほどが用意されたが、どれも長さや重さがしっくりこない。それほど繊細なものなのだろう。結局、指揮棒なしで振った。「以来、指揮棒を持たなくなった」という。

 ページをめくっていくと、小澤さんは赤が好きなのだとわかる。指揮台では「白と黒」できりっと決めているが、リラックスするときには「赤」。長く暮らしたボストンの野球チーム、レッドソックスのファンだというが、「赤と白と黒」の3色が、彼の人生を彩っていると感じる。

 ボストン時代の自宅の部屋が写っている。モノでいっぱい。これは意外だった。指先からはいつも、洗練された音を生み出し、聞かせてくれる魔術師なのに。

続きを読む

このニュースの写真

  • デザイナー・森英恵が読む『小澤征爾 Seiji OZAWA』 マエストロの人生を温かく

「ライフ」のランキング