産経ニュース

【陛下83歳に】ご会見全文「来年が人々にとって良い年となるよう願う」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【陛下83歳に】
ご会見全文「来年が人々にとって良い年となるよう願う」

83歳の誕生日を前に記者会見に臨まれる天皇陛下=皇居・宮殿「石橋の間」(代表撮影) 83歳の誕生日を前に記者会見に臨まれる天皇陛下=皇居・宮殿「石橋の間」(代表撮影)

 --今年は五輪・パラリンピックが開催され、天皇陛下にはフィリピンや東日本大震災、熊本地震の被災地などを訪問される一方、三笠宮さまやタイのプミポン国王とのお別れもあり、8月には「象徴としての務め」についてお気持ちを表明されました。

 この1年を振り返って感じられたことをお聞かせください。

 「今年1年を振り返ると、まず挙げられるのが、1月末、国交正常化60周年に当たり、皇后と共にフィリピンを訪問したことです。アキノ大統領の心のこもった接遇を受け、また、訪れた各地でフィリピン国民から温かく迎えられました。私が昭和天皇の名代として、初めてフィリピンを訪問してから、54年近くの歳月が経(た)っていました。この前回の訪問の折には、まだ、対日感情が厳しい状況にあると聞いていましたが、空港に到着した私どもを、タラップの下で当時のマカパガル大統領夫妻が笑顔で迎えてくださったことが、懐かしく思い出されました。

 今回の滞在中に、近年訪日したフィリピン人留学生や研修生と会う機会を持ち、また、やがて日本で看護師・介護福祉士になることを目指して、日本語研修に取り組んでいるフィリピンの人たちの様子に触れながら、この54年の間に、両国関係が大きく進展してきたことを、うれしく感じました。

続きを読む

「ライフ」のランキング