産経ニュース

【イプシロン発射】衛星「あらせ」と命名 地球周辺の「荒瀬」を観測

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【イプシロン発射】
衛星「あらせ」と命名 地球周辺の「荒瀬」を観測

イプシロン2号機で打ち上げられた衛星「エルグ」の愛称「あらせ」を発表する宇宙航空研究開発機構(JAXA)の篠原育准教授(右)=20日、鹿児島県肝付町(草下健夫撮影) イプシロン2号機で打ち上げられた衛星「エルグ」の愛称「あらせ」を発表する宇宙航空研究開発機構(JAXA)の篠原育准教授(右)=20日、鹿児島県肝付町(草下健夫撮影)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は20日、イプシロン2号機で打ち上げに成功した科学衛星「エルグ」の愛称を「あらせ」と命名したと発表した。

 この衛星は地球を取り囲む「バンアレン帯」という放射線の強い空間で、高いエネルギーを持つ電子を観測する。バンアレン帯は地球周辺の宇宙空間で最も荒々しい粒子に満ちているとして、水が激しく波立ちながら流れている川を意味する「荒瀬」にちなんで命名した。

 また、打ち上げを行った内之浦宇宙空間観測所の所在地である鹿児島県肝付町を流れる荒瀬川にもちなんだという。

 あらせは軌道投入後、太陽電池パネルが正常に展開したことが確認された。

このニュースの写真

  • 衛星「あらせ」と命名 地球周辺の「荒瀬」を観測
  • 衛星「あらせ」と命名 地球周辺の「荒瀬」を観測
  • 衛星「あらせ」と命名 地球周辺の「荒瀬」を観測
  • 衛星「あらせ」と命名 地球周辺の「荒瀬」を観測
  • 衛星「あらせ」と命名 地球周辺の「荒瀬」を観測
  • 衛星「あらせ」と命名 地球周辺の「荒瀬」を観測
  • 衛星「あらせ」と命名 地球周辺の「荒瀬」を観測

「ライフ」のランキング