産経ニュース

ニホンザル、露天風呂でほっこり 地獄谷野猿公苑

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ニホンザル、露天風呂でほっこり 地獄谷野猿公苑

「スノーモンキー」と呼ばれる野生のニホンザルが露天風呂につかり、観光客らを楽しませている=17日午後、長野県山ノ内町の地獄谷野猿公苑(宮崎瑞穂撮影) 「スノーモンキー」と呼ばれる野生のニホンザルが露天風呂につかり、観光客らを楽しませている=17日午後、長野県山ノ内町の地獄谷野猿公苑(宮崎瑞穂撮影)

 サルの露天風呂で知られる長野県山ノ内町の地獄谷野猿公苑で、雪がちらつくなか、「スノーモンキー」と呼ばれるニホンザルが湯につかり、寒さをしのいでいる。

 最も寒い時期には生息する約160匹のうち約50匹が入浴する。申年だった今年はひときわ注目された。

 同苑の宮田佳代さん(43)は「欧米やアジアなど、海外からの観光客が増えている。冬の行楽シーズンが本格的に始まったが、サルはいつでもいるので、一年中楽しめます」と話している。

このニュースの写真

  • ニホンザル、露天風呂でほっこり 地獄谷野猿公苑
  • ニホンザル、露天風呂でほっこり 地獄谷野猿公苑
  • ニホンザル、露天風呂でほっこり 地獄谷野猿公苑
  • ニホンザル、露天風呂でほっこり 地獄谷野猿公苑
  • ニホンザル、露天風呂でほっこり 地獄谷野猿公苑

「ライフ」のランキング