産経ニュース

【八木秀次教授・寄稿】紀子さまと悠仁さまをお乗せの車が追突事故 「将来の天皇」に相応しい処遇を 問題は警備態勢と予算 

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【八木秀次教授・寄稿】
紀子さまと悠仁さまをお乗せの車が追突事故 「将来の天皇」に相応しい処遇を 問題は警備態勢と予算 

秋篠宮妃紀子さまと、悠仁さまが乗られたワゴン車の追突事故があった中央自動車道=相模原市緑区 秋篠宮妃紀子さまと、悠仁さまが乗られたワゴン車の追突事故があった中央自動車道=相模原市緑区

 秋篠宮妃紀子さまと、悠仁さまが乗られたワゴン車が11月20日、神奈川県内の中央自動車道で追突事故を起こした。この件で、皇位継承順位3位であられる、悠仁さまの警備態勢やご待遇への疑問が浮上している。麗澤大学の八木秀次教授が緊急寄稿した。(夕刊フジ)

 一歩間違えれば、取り返しの付かない事態になっていた。これではテロにも対応できまい。

 秋篠宮妃紀子さまと悠仁さまが乗られたワゴン車の事故は幸いけが人はなかった。悠仁さまは翌21日朝、お元気な様子で登校された。

 悠仁さまは「将来の天皇」である。ご誕生の直前まで、当時の小泉純一郎内閣は皇位継承の原理である「男系継承」を変更して、女性天皇や女系天皇を認めようと本気で検討していた。そんななかで、初代の神武天皇からの男系の血筋を引く男子として皇室に40年ぶりに誕生されたのが悠仁さまである。その存在は限りなく尊い。

続きを読む

このニュースの写真

  • 紀子さまと悠仁さまをお乗せの車が追突事故 「将来の天皇」に相応しい処遇を 問題は警備態勢と予算 

「ライフ」のランキング