産経ニュース

日本気象協会、「お得感」訴え防災啓発 アプリでグッズ抽選

ライフ ライフ

記事詳細

更新


日本気象協会、「お得感」訴え防災啓発 アプリでグッズ抽選

日本気象協会が防災イベントで展示した、アプリの抽選対象の防災用品 日本気象協会が防災イベントで展示した、アプリの抽選対象の防災用品

 日本気象協会は防災の備えを強化してもらおうと、スマートフォン向け無料アプリ「わが家の防災ナビ」を提供している。防災情報をチェックするとポイントがたまり、防災グッズが抽選で当たる。家庭の主婦らに「お得感」を訴えて協会の取り組みをアピール、ダウンロード件数は11月初めまでに約2万2千件と「予想以上に順調」(同協会)だ。

 自宅は木造か鉄筋コンクリートか、近くに山、大きな川があるか、家族に小さい子供や高齢者がいるかなど、質問に答えて入力すると、同協会が培ったノウハウで災害の危険度が判定され、避難準備のアドバイスを受けられる。

 家族構成によって、どの程度の水や食料、防災用品を備えたらいいかの目安も分かる。衛星利用測位システム(GPS)の機能を使って近くの避難所を確認でき、国や自治体などの防災情報も自動で受信。こうした情報をチェックするごとに「防災ポイント」が加算され、協賛企業から提供を受けたようかんやビスケットといった保存食、乾電池、テントなどが当たる抽選に応募できる。

続きを読む

「ライフ」のランキング