産経ニュース

東京都心で初雪、11月積雪は観測史上初 転倒事故、ダイヤ乱れも

ライフ ライフ

記事詳細

更新


東京都心で初雪、11月積雪は観測史上初 転倒事故、ダイヤ乱れも

雪の降る中、駅へと向かう人たち=24日、東京都杉並区(早坂洋祐撮影) 雪の降る中、駅へと向かう人たち=24日、東京都杉並区(早坂洋祐撮影)

 日本列島は24日、上空に真冬並みの寒気が入った影響で東日本から北日本にかけて厳しい寒さに見舞われた。各地で雪になり、東京の都心部で初雪が観測され、積雪を確認。気象庁によると、都心で11月に初雪が降るのは54年ぶりで、積雪の確認は1875(明治8)年の統計開始以降初めて。車のスリップ事故が各地で発生した他、転倒するなどしてけがをした人もいた。

 11月の最低気温を更新した地域が相次ぎ、北海道中標津町では氷点下17・4度、青森市で氷点下7・9度、千葉県船橋市で0・6度、神奈川県三浦市で0・5度、静岡県東伊豆町で2・8度など季節外れの寒さとなった。

 雪の影響でダイヤも乱れた。積雪の重さで沿線の木の枝が垂れたため、JR東日本が一部区間で運転を見合わせた。西武、京王、小田急、東京メトロ、都営地下鉄など各線でも遅れなど影響が出た。

「ライフ」のランキング