産経ニュース

牛の乳搾り体験が終了 昭和45年の開業から続く 群馬・伊香保グリーン牧場

ライフ ライフ

記事詳細

更新


牛の乳搾り体験が終了 昭和45年の開業から続く 群馬・伊香保グリーン牧場

群馬県渋川市の伊香保グリーン牧場で終了する「牛の乳搾り体験」を楽しむ子ども=23日午後 群馬県渋川市の伊香保グリーン牧場で終了する「牛の乳搾り体験」を楽しむ子ども=23日午後

 群馬県渋川市の「伊香保グリーン牧場」で23日、昭和45年のオープン以来続けてきた牛の乳搾り体験が終了した。酪農をやめ牛の数を減らしたことで、「牛の負担が大きくなった」と判断した。

 乳搾り体験は昨年までは当時いた約40頭の一部がローテーションで担当していた。だが、酪農は餌代の高騰などにより赤字が続き、昨年4月にやめた。最近は1日2回の乳搾り体験を2頭が交代で担ってきた。

 この日は県内外から約70人が「最後の乳搾り」を楽しんだ。同県伊勢崎市から母と2人で来た小学2年、高野泰雅君(7)は何度も訪れたことがあるといい、「(今日は)2回できて良かった」と満足げだった。

 終了後、運営会社の原直道社長(49)は「オープン以来、毎日行われていたので寂しいものがある。今後は乳搾りに代わるイベントを考えている」と話した。

「ライフ」のランキング