産経ニュース

「鉄道員」ロケ駅の廃止を説明 JR北海道社長 南富良野町を訪れ町長に

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「鉄道員」ロケ駅の廃止を説明 JR北海道社長 南富良野町を訪れ町長に

「幌舞駅」として映画「鉄道員」のロケ地となったJR根室線幾寅駅=北海道南富良野町 「幌舞駅」として映画「鉄道員」のロケ地となったJR根室線幾寅駅=北海道南富良野町

 JR北海道の島田修社長は21日、北海道南富良野町を訪れ、故高倉健さん主演の映画「鉄道員(ぽっぽや)」のロケ地となった町内の幾寅駅を含む、根室線富良野-新得(81・7キロ)を廃止し、バス転換する協議に入る意向を池部彰町長に伝えた。

 存続を要望した池部町長は取材に応じ「JRと沿線市町村だけで話しても、財政状況から廃止という話にしかならない。国や道も交えて、道全体の交通体系を議論する必要がある」と述べた。

 JR北海道は、特に利用者の少ない3区間はバス転換を打診。他の区間でも線路を沿線自治体などが保有する「上下分離方式」導入も視野に、駅の廃止や運賃値上げを含む赤字削減策を、沿線自治体と協議するとしている。

このニュースの写真

  • 「鉄道員」ロケ駅の廃止を説明 JR北海道社長 南富良野町を訪れ町長に

「ライフ」のランキング