産経ニュース

「一人用お節」人気 個々の好みに対応、種類豊富

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「一人用お節」人気 個々の好みに対応、種類豊富

売り場に並ぶ一人用や小人数向けのお節料理。ニーズが高まっている=東京都中央区の日本橋三越本店 売り場に並ぶ一人用や小人数向けのお節料理。ニーズが高まっている=東京都中央区の日本橋三越本店

 百貨店などで、新春の食卓を彩るお節料理商戦が本格化している。特に人気が高まっているのは「一人一重」スタイル。従来のように大人数で取り分けて食べるのではなく、単身や小人数世帯向けの「個食お節」の種類が豊富になっている。(高橋天地)

老舗の味

 日本橋三越本店(東京都中央区)は9月下旬、おせち料理売り場を設置した。東京都江戸川区の主婦(73)は、伊勢エビや数の子など縁起物を一人前のお重に少しずつ盛り込んだ一人用お節が並ぶコーナーの前で足を止めた。

 一人娘の独立後、夫と2人暮らしという女性はここ数年、「個食お節」を購入しているという。

 「自分で作ると手間も時間もかかるし、食べ残しがもったいない。今年は娘が久しぶりに帰省するので、好きなものが入っているお重を選んであげたい」と女性。じっくりと品定めをしていた。

 一人用お節は1人分の食材を一段重や複数のお重に詰めたもの。三越伊勢丹ホールディングスは今年、一人用お節を26種類用意。老舗料亭などの名を冠した伊勢丹限定の「ブランドお節」を拡充した。

 「一人用お節の需要は年々高まっている。『有名店のお節を味わいたい』という声が多く、品ぞろえを強化した」と担当バイヤーの白井雅貴さん。中心価格帯は1万円台で、昨年を上回る売り上げを見込む。

続きを読む

「ライフ」のランキング