産経ニュース

【りこめんど】ロットリング ペン1本で多彩な表現力

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【りこめんど】
ロットリング ペン1本で多彩な表現力

 プロのデザイナーや設計者をうならせる精巧なペン先の製図用筆記具で知られ、日本にも多くのファンがいるドイツの老舗筆記具メーカー「rOtring(ロットリング)」。同社製のペンを使って数々の作品を手掛ける新進気鋭の画家・イラストレーター、岸勇樹さんが同社のアンバサダー(広報大使)に就任し、魅力を語った。

 同社は1928年の創業で“プロ向け”というイメージも強いが、岸さんは「1本のペンでいろいろな種類の黒が表現できる。銅版画のような深みのある黒から点描画のような表現や立体的な表現も。アート業界やファッション業界の人はもちろんのこと、ちょっとしたイラストを描くのにも適しているので、プロ以外の方でも身近に使えるポテンシャルがある」とアピールした。

 緻密さと独特の世界観で知られる岸さんは、東京理科大学理工学部建築学科を卒業。愛用のペンとの出会いは在学中で「平面図に植栽を描く際、ロットリングのイソグラフ(製図ペン)を使ってみたところ、本当にスムーズに描けた。それまで2、3時間でいやになっていたものが、イソグラフだと7、8時間でも描ける。これだけ長時間、苦にならない作業があることに驚いた」という。それ以来、作品の制作を始め、第15回インターナショナル・イラストレーション・コンペティション(2014年度)優秀賞など数々の賞にも輝いている。

「ライフ」のランキング