産経ニュース

【書評倶楽部】珍生物好きで読み始めたら… エッセイスト・宮田珠己 『深海生物テヅルモヅルの謎を追え!』

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評倶楽部】
珍生物好きで読み始めたら… エッセイスト・宮田珠己 『深海生物テヅルモヅルの謎を追え!』

エッセイストの宮田珠己さん エッセイストの宮田珠己さん

 テヅルモヅルという不思議な生き物の研究者による自伝的ノンフィクション。

 「珍しい生き物好きのすべての人へ」という帯に惹(ひ)かれて読み始めたが、最後は珍しい生き物とは別のところで感動した。これは人生の書だ。

 これといった理由もなく入った大学で、友達を作り、バイトやサークル活動に明け暮れ、定期試験を低空飛行で乗り切りながら、就職活動をする。学生生活をそんなモラトリアム期間ととらえていた著者は、大学2年進級時のガイダンスで分類学と出合って、頭をハンマーでたたかれたような衝撃を受ける。

 とっくの昔に置き去りにしてきた珍しい生き物が見たいという夢。それが研究でできる。そんな人生があったなんて!

 そこから武者修行がはじまった。こつこつと文献を集め、標本を調査する日々。空振りに終わったサンプリング航海に泣き、何度書き直しても通らない論文にいらだつ。長く孤独な作業が続き、何の成果も出ない悔しさや、将来への不安に襲われる。それでも研究の喜びが著者をとらえて離さない。ここには、決して派手でも型破りでもないけれど地道に自分の人生を歩む研究者の姿が描かれている。

 読みすすむにつれ、著者の考える分類学の面白さも伝わってきた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 珍生物好きで読み始めたら… エッセイスト・宮田珠己 『深海生物テヅルモヅルの謎を追え!』

「ライフ」のランキング