産経ニュース

元将棋連盟会長で羽生善治棋聖の師匠、二上達也さんが死去

ライフ ライフ

記事詳細

更新


元将棋連盟会長で羽生善治棋聖の師匠、二上達也さんが死去

二上達也さん 二上達也さん

 元日本将棋連盟会長で羽生善治棋聖の師匠として知られる二上達也(ふたかみ・たつや)さんが1日、肺炎のため死去。84歳だった。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は妻、郁子(いくこ)さん。

 北海道出身。昭和24年、17歳でアマ名人戦北海道代表となり、翌年、渡辺東一名誉九段門下で奨励会入会。37年度の王将戦で、当時全5冠を独占していた全盛期の大山康晴十五世名人からタイトルを奪取し、五冠の一角を崩した。その風貌から“北海の美剣士”とも呼ばれてファンに愛された。48年に九段に昇段。棋聖4期、王将1期を獲得し、平成2年3月に引退。

 元年から15年まで、歴代最長となる日本将棋連盟会長を務め、将棋界の発展に尽力した。門下に羽生棋聖(王位・王座)がいる。

 平成4年、紫綬褒章。14年に勲四等旭日小綬章。

「ライフ」のランキング