産経ニュース

【教育動向】ネット活用、子どもにも大人並みの能力が必要!

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【教育動向】
ネット活用、子どもにも大人並みの能力が必要!

今どきの子どもたちにとって、インターネットに接続できる環境は、携帯電話(ケータイ)はもちろん、通信機能付きゲームなど、小さいころから無縁ではいられません。十分なインターネット・リテラシー(活用能力)や情報モラルを身に付けないまま使い始め、取り返しのつかない事態を招いてはいけません。先頃発足した「ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会」の発足式でも、そのことが課題になりました。

マスコミ並みのチェックが求められる時代に

同協議会は、ネット上で他人を傷つけるような書き込みなどが行われないよう、健全な利用を促進するため、事業者などの関係団体が集まって設立されたものです。まずは10~11月を「秋の一斉行動キャンペーン」として、「その書き込み…誰かを傷つけていませんか?」と書かれたポスターを掲示したり、各団体のイベントで討論会を実施したりするとしています。10月の発足式でも、基調講演とパネルディスカッションが行われました。

「他人を傷つける情報を発信する危険性は、むしろ増大しています」。基調講演で、「子どもたちのインターネット利用について考える研究会」座長を務める坂元章・お茶の水女子大学教授は、そう警告しました。有害情報を発信すること自体は、ネット普及前、電話回線を使っていたころからの「古典的問題」なのですが、モバイル化や映像など技術の飛躍的な進展で、時間を置いて冷静に考える間もなく、思い立ったらすぐ発信してしまうことが可能になっています。

続きを読む

「ライフ」のランキング