産経ニュース

小学生1人28冊で過去最多 平成26年度図書貸出数

ライフ ライフ

記事詳細

更新


小学生1人28冊で過去最多 平成26年度図書貸出数

 平成26年度に全国の小学生が公立図書館から借りた本は1人当たり28・5冊で、昭和49年度の調査開始以来、最も多くなったことが28日、文部科学省の社会教育調査で分かった。前回の平成22年度調査の26・9冊から伸びた。国民全体の1人当たりの年間貸出数は5・2冊で、前回とほぼ同じだった。

 小学生への貸出数が増加した理由について、文科省は「小学校での朝の読書活動の広がりなどが影響している」と分析。利用者向けの積極的なイベント開催や借りられる冊数の上限引き上げのほか、新刊本の買い控え傾向も背景にあるとみられる。

 調査によると、貸出総数は6億6223万冊で、うち小学生への貸し出しは1億8779万冊だった。図書館数は27年度現在で3336館あり、前回調査の23年度から62館増え、過去最高となった。

「ライフ」のランキング