産経ニュース

都道府県魅力度ランキングで群馬県が安定?の45位 「他県民は群馬を知らない」と恨み節も 北関東がワースト3占める

ライフ ライフ

記事詳細

更新


都道府県魅力度ランキングで群馬県が安定?の45位 「他県民は群馬を知らない」と恨み節も 北関東がワースト3占める

都道府県の魅力度 都道府県の魅力度

県知事「じくじたる思い」 魅力浸透へ奮起誓う

 民間調査会社「ブランド総合研究所」(東京都港区)が行った「地域ブランド調査」都道府県魅力度ランキングで、群馬は今年、前年より順位を1つ落とす45位となった。温泉や世界遺産、豊かな自然などありながら、この数年は40位台に低迷。大沢正明知事は「群馬に行ってみたいと思わせないといけない」と表情を引き締め、奮起を誓った。(久保まりな)

                   

 調査は今年11回目。47都道府県と1千市区町村を対象に魅力度や認知度、居住意欲度、情報接触度など77項目にインターネットを通じて20~70代の男女約3万人が回答した。魅力度は「魅力的だと思いますか」との質問に5段階で回答し、「とても魅力的」「やや魅力的」をそれぞれ100点、50点とし、回答者割合をかけて点数化した。

 ランキング1位は北海道(54・2点)が8年連続。以下、2位京都(46・3点)、3位東京(35・1点)で、群馬は8・5点の45位。そして栃木(7・8点)46位、茨城(7・7点)47位と北関東がワースト3を占めた。

続きを読む

「ライフ」のランキング