産経ニュース

【解答乱麻】アクティブ・ラーニングって? 「新学力観」の騒ぎと二重写し 教育評論家・石井昌浩

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【解答乱麻】
アクティブ・ラーニングって? 「新学力観」の騒ぎと二重写し 教育評論家・石井昌浩

 ところで、戦後日本の社会は、『スポック博士の育児書』から、ジョン・デューイ博士の「子供中心の教育観」まで、全てを迷うことなく受け入れ、忠実に実践してきた。その影響も大きく、今の日本社会には、「すぐにキレる子供、すぐにキレる親」「自己中心的で身勝手な、自制心を失った子供と親」が満ちあふれている。

 この、日本社会が拠(よ)って立つ構造的な危機にメスを入れない限り、どうあがいても真っ当な教育が成立する道理はない。

 厳しい現実から目をそらしたまま「アクティブ・ラーニング」など、人の目を引く用語を持ち出してみたところで、教育問題の本質に目を向けない指導法は、行きつくところ、言葉遊びに終わってしまうだろう。

                   

【プロフィル】石井昌浩

 いしい・まさひろ 都立教育研究所次長、国立市教育長など歴任。著書に『学校が泣いている』『丸投げされる学校』。

「ライフ」のランキング