産経ニュース

「かかりつけ薬局あり」は41% 「くすりの適正使用協議会」発表

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「かかりつけ薬局あり」は41% 「くすりの適正使用協議会」発表

 同じく「きちんと指示通りに使う」以外の人に、薬が余ることへの意識を聞くと(複数回答)、「医療費が無駄だと思う」との答えが42%で最多だったが、「次の診察時に医師や薬剤師に伝えるべきである」としたのは23%にとどまった。

 かかりつけ薬局は、患者の普段の体調や持病を把握していて、適切な服薬の管理や指導ができるほか、患者が複数の医療機関にかかっていても薬の重複や、飲み合わせの悪い薬の同時処方を防ぐことができるなどの利点が指摘されており、国も推進に力を入れている。

「ライフ」のランキング