産経ニュース

両陛下がベルギー国王夫妻と茨城・結城市へ 伝統工芸などご案内

ライフ ライフ

記事詳細

更新


両陛下がベルギー国王夫妻と茨城・結城市へ 伝統工芸などご案内

結城紬の機織りをご覧になる天皇、皇后両陛下とベルギーのフィリップ国王夫妻=12日午後、茨城県結城市の結城市民情報センター(代表撮影) 結城紬の機織りをご覧になる天皇、皇后両陛下とベルギーのフィリップ国王夫妻=12日午後、茨城県結城市の結城市民情報センター(代表撮影)

 天皇、皇后両陛下は12日、国賓として来日しているベルギーのフィリップ国王夫妻を案内するため、茨城県結城市を日帰りで訪れ、伝統工芸の機織りの実演などをご覧になった。結城市はベルギー北部のメッヘレン市と国際親善姉妹都市締結しており、メッヘレン市でも織物が盛んという縁で訪問されたという。

 両陛下は東京駅で国王夫妻を出迎え、新幹線で栃木県のJR小山駅に到着後、車で結城市にご移動。同市の市民情報センターで、地元中学の吹奏楽部によるベルギー出身のサルヴァトーレ・アダモのヒット曲「サン・トワ・マミー」の演奏や、茨城県の無形民俗文化財に指定されている「上山川諏訪神社太々(だいだい)神楽」の舞で歓迎を受けられた。

 続いて絹織物の伝統技法で、日本を代表する「結城紬(つむぎ)」の機織りの実演を視察された。陛下は機織りの女性に「全部織るのにどのくらい」「(機織り機は)これが一番古いの」と尋ねるなど、熱心にご覧になった。フィリップ国王も、桐下駄や桐たんすの伝統工芸品を見て、陛下に「みなさん家でお使いになるんですか」と質問するなど、日本文化に高い関心を寄せていた。

関連ニュース

ベルギー国王夫妻を招き宮中晩餐会

「ライフ」のランキング