産経ニュース

花がもたらす癒しの効果 高齢者や子供の心のケアに

ライフ ライフ

記事詳細

更新


花がもたらす癒しの効果 高齢者や子供の心のケアに

特別養護老人ホームでセラピーを続けるひらのひろみさん(右)=神戸市垂水区 特別養護老人ホームでセラピーを続けるひらのひろみさん(右)=神戸市垂水区

 認知症の高齢者などへの心理的なケアに、花を活用する取り組みが広がっている。花にはイルカや犬などの動物と似た癒やし効果があり、実際に認知症が改善したり、子供の自己肯定感が高まるなどの変化が起こったりするという。(加納裕子)

                   

 ◆気持ちに寄り添う

 「うまくできた、大満足」「今日は1人でできたんですね、すごい」

 今月4日、神戸市垂水区の特別養護老人ホームで、月に1度の「マインドケアフラワーセラピー」が行われていた。アロマオイルの手浴と手遊びで緊張をほぐした後、入居者10人がキクやリンドウなどの花をスポンジに差し込んでいく。

 このセラピーは、1級フラワー装飾技能士(国家資格)で「KOBEマインドケアフラワー協会」代表のひらのひろみさん(56)が平成17年に開始。主役になる鮮やかな花は自分、小さな花は周囲の人、アクセントになる花や葉は個性の強さを、長く伸びる花は気持ちの伸びやかさととらえる。花のレイアウトはそれぞれの人の個性や感情、ストレスを表しており、セラピストが花を見ながら心理分析することで、うまく言葉にできない気持ちに寄り添う。

続きを読む

このニュースの写真

  • 花がもたらす癒しの効果 高齢者や子供の心のケアに

「ライフ」のランキング