産経ニュース

ベルギー国王夫妻を招き宮中晩餐会

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ベルギー国王夫妻を招き宮中晩餐会

宮中晩さん会でベルギーのフィリップ国王と乾杯される天皇陛下=11日夜、宮殿・豊明殿(代表撮影) 宮中晩さん会でベルギーのフィリップ国王と乾杯される天皇陛下=11日夜、宮殿・豊明殿(代表撮影)

 国賓として来日したベルギーのフィリップ国王夫妻を招き、天皇、皇后両陛下が主催される宮中晩餐(ばんさん)会が11日夜、皇居・宮殿で開かれた。天皇陛下が「生前退位」の意向を示したお気持ち表明後、国賓を接遇されるのは初めて。皇太子ご夫妻をはじめ皇族方が陪席され、日本とベルギー両国の招待者を含め平成で最多の170人が出席した。

 冒頭、陛下が皇室とベルギー王室の親交などを振り返り「幅広い分野での交流がますます広がり、相互理解が深まってきていることをうれしく思います」とごあいさつ。懇談の場では、陛下が国王に対し、3月のベルギー同時テロへの哀悼の意を表されたという。

 現皇室とベルギー王室のつながりは、陛下が昭和28年に欧米14カ国を歴訪し、同世代の元国王ボードワン1世と交流を持たれたことに始まる。その後、お互いの妃(きさき)を加えた家族ぐるみの交際を重ねられてきた。

 平成2年の陛下の即位の礼に、ボードワン1世が欧州の王室の慣例を越えて列席。5年にボードワン1世が死去すると、両陛下がベルギーでの国葬に臨まれた。23年の元王妃の国葬にも、長年の友情を鑑みた陛下のご意向で、皇后さまが参列された。

 ボードワン1世のおいであるフィリップ国王夫妻が11年に行った結婚式には、同世代の皇太子ご夫妻がご出席。皇太子ご一家が18年にオランダで静養した際にも、現地で国王一家と交流するなど次世代の間でも友好を深められている。

このニュースの写真

  • ベルギー国王夫妻を招き宮中晩餐会
  • ベルギー国王夫妻を招き宮中晩餐会
  • ベルギー国王夫妻を招き宮中晩餐会
  • ベルギー国王夫妻を招き宮中晩餐会
  • ベルギー国王夫妻を招き宮中晩餐会

関連ニュース

【世界王室物語-ノブレス・オブリージュ】《21世紀の王制》 存続へ「普遍的価値」不可欠 関東学院大教授・君塚直隆

「ライフ」のランキング