産経ニュース

道の駅 福島「国見 あつかしの郷」など新たに14施設 国交省が登録

ライフ ライフ

記事詳細

更新


道の駅 福島「国見 あつかしの郷」など新たに14施設 国交省が登録

 国土交通省は7日、新たな道の駅として福島県国見町の「国見 あつかしの郷」など14府県14施設を登録した。施設の多くは来年度までにオープンする予定。登録総数は1107となる。

 「国見 あつかしの郷」は来年春に開業。観光やビジネス客向けに宿泊用の客室を整備、災害時には避難者を受け入れられるようにする。来年7月にオープン予定の長野県佐久市の「ヘルシーテラス佐久南」は、健康長寿をテーマに地元の野菜や食事を提供する。

 道の駅は、市町村や第三セクターが設置する無料の休憩施設。24時間利用可能な駐車場やトイレを備え、観光情報などを提供する。特産品の直売所を設けている例も多い。

「ライフ」のランキング