産経ニュース

【シングル時代】栄養バランスが崩れやすくなる『孤食』 調理を工夫し低栄養を改善

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【シングル時代】
栄養バランスが崩れやすくなる『孤食』 調理を工夫し低栄養を改善

 1人暮らしだと、食事を作るのが面倒に感じることもある。単品で済ませてしまう人も多いのでは。最近は高齢者の低栄養が問題化している。バランスの良い、1人分の食事作りのポイントを専門家に聞いた。(油原聡子)

                   

 ◆作るのが面倒

 「1人だと食事を作るのが面倒になってしまって」

 埼玉県朝霞市の1人暮らしの主婦(70)は、コンビニ弁当や冷凍食品などで食事を済ませることが多いという。生活リズムは乱れがちで、スナック菓子もよく食べるため、空腹を感じないことも多い。

 「野菜も肉も不足していると思うんですけれども、なかなか改善できなくて…」

 高齢者は、咀嚼(そしゃく)力の低下やあっさりとした料理を好むことから、健康に生きるために必要な栄養素が足りない「低栄養」に陥りがちだ。厚生労働省の「国民健康・栄養調査(平成26年)」では、低栄養傾向の高齢者の割合は17・8%に上り、6人に1人の計算になる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 栄養バランスが崩れやすくなる『孤食』 調理を工夫し低栄養を改善

「ライフ」のランキング