産経ニュース

【大隅良典さんノーベル医学・生理学賞受賞】「東大大学院での“運命の出会い”以来40数年」「自宅帰って酒でも飲んだら実感湧くかな」 夫妻会見一問一答

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【大隅良典さんノーベル医学・生理学賞受賞】
「東大大学院での“運命の出会い”以来40数年」「自宅帰って酒でも飲んだら実感湧くかな」 夫妻会見一問一答

ノーベル医学・生理学賞の受賞が決まり妻の萬里子さん(右)と会見する東京工業大学の大隅良典栄誉教授=4日、横浜市緑区の東京工業大学すずかけ台キャンパス(桐山弘太撮影) ノーベル医学・生理学賞の受賞が決まり妻の萬里子さん(右)と会見する東京工業大学の大隅良典栄誉教授=4日、横浜市緑区の東京工業大学すずかけ台キャンパス(桐山弘太撮影)

 ノーベル医学・生理学賞に決まった東京工業大の大隅良典栄誉教授(71)が、受賞決定から一夜明けた4日、研究室がある横浜市緑区の東工大すずかけ台キャンパスで妻、萬里子さん(69)とともに記者会見に臨み、「研究者にとってこの上ない光栄」と改めて喜びを語った。一問一答は以下の通り。

 --一夜明けた今、どんなことを思うか

 大隅さん「3時間くらいしか寝ていないので実感が湧かないです。自宅に帰って酒でも飲んだら湧くのではないかと思います」

 萬里子さん「やはり大変なことが起きたなと実感しています。カナダから電話をもらい、全世界から祝福してもらえる素晴らしい賞だと実感しました」

 --受賞を伝えたとき、どんな言葉を交わしたか

 萬里子さん「私は何でも信じるタイプなので、(大隅さんは)いつもからかってまともに物事を話してくれないんです。なので私は『本当? 嘘?』と。そう言っても主人は聞いてくれないのですが」

 --(研究に大きな役割を果たした)酵母はどんな存在か

 大隅さん「細胞のモデルとして最も優れた生物だと思っています。多くの材料があって自由に研究できる分野なので、いったん酵母をやるとなかなか離れられません。もちろん動物や植物の大きい細胞を見ると面白いなと思いますが、(細胞の)基本原理は酵母で解けると信じて付き合ってきました。私は酒が好きで、酵母はとても良い香りがするので実験材料としていいなと」

続きを読む

このニュースの写真

  • 「東大大学院での“運命の出会い”以来40数年」「自宅帰って酒でも飲んだら実感湧くかな」 夫妻会見一問一答
  • 「東大大学院での“運命の出会い”以来40数年」「自宅帰って酒でも飲んだら実感湧くかな」 夫妻会見一問一答
  • 「東大大学院での“運命の出会い”以来40数年」「自宅帰って酒でも飲んだら実感湧くかな」 夫妻会見一問一答
  • 「東大大学院での“運命の出会い”以来40数年」「自宅帰って酒でも飲んだら実感湧くかな」 夫妻会見一問一答
  • 「東大大学院での“運命の出会い”以来40数年」「自宅帰って酒でも飲んだら実感湧くかな」 夫妻会見一問一答
  • 「東大大学院での“運命の出会い”以来40数年」「自宅帰って酒でも飲んだら実感湧くかな」 夫妻会見一問一答
  • 「東大大学院での“運命の出会い”以来40数年」「自宅帰って酒でも飲んだら実感湧くかな」 夫妻会見一問一答
  • 「東大大学院での“運命の出会い”以来40数年」「自宅帰って酒でも飲んだら実感湧くかな」 夫妻会見一問一答

「ライフ」のランキング