産経ニュース

【大隅良典さんノーベル医学・生理学賞受賞】妻、萬里子さんと仲良く一夜明け会見「学者としてこの上ない光栄」 夫婦仲は「いい加減なのが『良い加減』」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【大隅良典さんノーベル医学・生理学賞受賞】
妻、萬里子さんと仲良く一夜明け会見「学者としてこの上ない光栄」 夫婦仲は「いい加減なのが『良い加減』」

ノーベル医学生理学賞に決まり、花束を受け取り顔を見合わせる大隅良典・東京工業大栄誉教授と妻萬里子さん=4日午前、横浜市の東工大すずかけ台キャンパス ノーベル医学生理学賞に決まり、花束を受け取り顔を見合わせる大隅良典・東京工業大栄誉教授と妻萬里子さん=4日午前、横浜市の東工大すずかけ台キャンパス

 ノーベル医学・生理学賞に決まった東京工業大の大隅良典栄誉教授(71)が、受賞決定から一夜明けた4日、研究室がある横浜市の東工大すずかけ台キャンパスで妻、萬里子さん(69)とともに記者会見に臨み、「研究者にとってこの上ない光栄」と改めて喜びを語った。

 会見場には多くの学生が詰めかけ、教え子の学生から花束を受け取った2人はうれしそうに笑顔をみせた。萬里子さんは「夫はいつも私をからかうので最初は嘘かと思った。世界中から祝福をもらって大変なことが起こったのだなと思った」と話した。

 受賞が決まった3日は夜遅くまでテレビや新聞各社の取材が続き、神奈川県大磯町の自宅には帰れなかったという大隅さん。会見場には前夜と同じグレーの背広に、萬里子さんが準備した青色のネクタイ姿で現れた。一夜明けての感想を「3時間くらいしか寝ていないのでまだ実感が湧かない。自宅に帰って酒でも飲んだら湧くのでは」と、やや疲れた表情で語った。

 研究対象とした酵母への思いを問われた際には、大隅さんが「基本原理は酵母で解けると信じて付き合ってきた。私はお酒が好きで、酵母は良い香りがするので実験材料としていい」と話すと、萬里子さんも「私も日本酒が好きなので酵母で良かった」と続け、会場の笑いを誘った。

続きを読む

「ライフ」のランキング