産経ニュース

【大隅良典さんノーベル医学・生理学賞受賞】「科学にゴールはない」記者会見での一問一答

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【大隅良典さんノーベル医学・生理学賞受賞】
「科学にゴールはない」記者会見での一問一答

ノーベル賞の受賞が決まり、東京工業大で会見する同大栄誉教授の大隅良典氏=3日午後、東京都目黒区(桐原正道撮影) ノーベル賞の受賞が決まり、東京工業大で会見する同大栄誉教授の大隅良典氏=3日午後、東京都目黒区(桐原正道撮影)

 ノーベル医学・生理学賞が決まった東京工業大栄誉教授の大隅良典さん(71)の記者会見での一問一答は以下の通り。

 --ノーベル賞はどのような賞か

 「インパクトのある賞。私のような基礎的な(分野の)研究者も運が良ければ、こういう機会に恵まれると知ってほしい」

 --久々の単独受賞となった

 「少し驚いている。牽引(けんいん)してきた日本の研究者との共同受賞だったらいいなと思っていた」

 --基礎研究にどんな思いで取り組んだか

 「科学はゴールがなく、何か分かると新たな疑問がわく。今も多くのことを問いかけていて、それが細胞の理解につながればいいなと。最初に顕微鏡で見た現象を自分の中に持っていたことで、どんなことがあっても続けられた」

 --今後の取り組みは

 「酵母の研究が先導できる部分はまだあるのではないか。時間が残されているのであれば、ある種の方向転換をしてやってみたい」

 --ノーベル賞受賞者としてやりたいことは

 「この年になって豪邸に住みたいわけでも、外車を乗り回したいわけでもない。基礎研究をする若い人のサポートができるような仕組みづくりへ一歩、踏み出せれば」

このニュースの写真

  • 「科学にゴールはない」記者会見での一問一答
  • 「科学にゴールはない」記者会見での一問一答
  • 「科学にゴールはない」記者会見での一問一答
  • 「科学にゴールはない」記者会見での一問一答
  • 「科学にゴールはない」記者会見での一問一答

「ライフ」のランキング