産経ニュース

【大隅良典さんノーベル医学・生理学賞受賞】「私は競争に興味がない」「人のやらないことをやりたかった」 直前インタビューで研究への思い、今後の展望語る

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【大隅良典さんノーベル医学・生理学賞受賞】
「私は競争に興味がない」「人のやらないことをやりたかった」 直前インタビューで研究への思い、今後の展望語る

東京工業大学の大隅良典栄誉教授=横浜市緑区(寺河内美奈撮影) 東京工業大学の大隅良典栄誉教授=横浜市緑区(寺河内美奈撮影)

 ノーベル医学・生理学賞が決まった東京工業大の大隅良典栄誉教授(71)は9月下旬、産経新聞などの取材に応じ、これまでの研究人生への思いや今後の展望を語った。(伊藤壽一郎)

 --オートファジーの研究は近年、進展が著しい

 「さまざまな生命機能に関わっていることや、病気との関係が深いことが分かってきて、医療や創薬など幅広い分野で研究の進展が目覚ましい。こんなに広く展開するとは予想もしていなかった。細胞がタンパク質を分解するメカニズムを知りたい一心だった」

 --現状をどう受け止めているか

 「私の基礎的な研究がきっかけとなって研究領域が大きく広がったことは、研究者としてこの上もなくうれしい。なかなか全容が見えない奥の深い課題に、じっくりと取り組めたことを幸運に思う」

 --どんな姿勢で研究に打ち込んできたか

 「私はへそ曲がりな性格なので、人のやらないことをやりたかった。人が集まる研究は、一番乗りの争いになりがちで、私は競争に興味がない。オートファジーを選んだのも、興味を持つ人が少なかったからだ」

 --人がやらないことをするのは難しいことだ

続きを読む

このニュースの写真

  • 「私は競争に興味がない」「人のやらないことをやりたかった」 直前インタビューで研究への思い、今後の展望語る
  • 「私は競争に興味がない」「人のやらないことをやりたかった」 直前インタビューで研究への思い、今後の展望語る
  • 「私は競争に興味がない」「人のやらないことをやりたかった」 直前インタビューで研究への思い、今後の展望語る

「ライフ」のランキング