産経ニュース

【知ってる?!】“年齢肌”に効く酵母(3)細胞から見る肌の老化

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【知ってる?!】
“年齢肌”に効く酵母(3)細胞から見る肌の老化

真皮と表皮 真皮と表皮

 女性は30代から肌の老化が少しずつ始まり、更年期を迎えると細胞の働きに有用なエストロゲンなどの女性ホルモンが急激に減少する。40~50代の女性に肌質の変化を感じる人が多いのはこのためだ。

 サントリーが見いだした酵母から抽出したエキスには、表皮と真皮両方の細胞を元気にする作用があることが分かってきた。元気な線維芽細胞は、ハリを保つ上で欠かせないコラーゲンを豊富に作り出す。

 酵母はこうした“年齢肌”の悩みに対抗する一つの手段として所望されている。(取材協力 サントリーウエルネス)

「ライフ」のランキング