産経ニュース

【科学】増加するゲリラ豪雨に最新機器で挑む 「天気予報革命起こせる!」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【科学】
増加するゲリラ豪雨に最新機器で挑む 「天気予報革命起こせる!」

 地球温暖化などの影響で急激な大雨が局地的に降るゲリラ豪雨の被害が増えている。原因となる積乱雲は短時間で急成長するため予測が困難だったが、最新の観測技術とビッグデータ解析で高精度な予測を実現し、天気予報の革命に挑む取り組みが進んでいる。(伊藤壽一郎)

                   

リアルな映像

 理化学研究所などの研究チームは8月、過去の気象データに基づいてゲリラ豪雨が発生する様子を立体的に再現するシミュレーション技術を開発したと発表した。

 使用したのは2014年9月11日の神戸市周辺の気象データ。この日は午前8時20分ごろにゲリラ豪雨が発生していた。

 発生の約20分前に観測された気象データを基に、30秒ごとに再現。観測の基本的な単位である解像度が100メートル四方のきめ細かいデータを使って、積乱雲がわずか10分程度で急激に発達し激しい雨を降らせる様子を、計30分間の映像で鮮やかに描いてみせた。

 これを実際の観測データと比較してみたところ、雨が降っている地域と雨量の変化を細かく忠実に再現できていた。両者が全く同じ映像に見えてしまうリアルさだ。

続きを読む

「ライフ」のランキング