産経ニュース

緊急時に防災グッズに“変身” クマのぬいぐるみや椅子、歩数計…

ライフ ライフ

記事詳細

更新


緊急時に防災グッズに“変身” クマのぬいぐるみや椅子、歩数計…

リプロモ(東京)の「防災クマさん」 リプロモ(東京)の「防災クマさん」

 台風の接近や上陸が相次ぎ、防災グッズが改めて注目されている。緊急時に笛として使用できる歩数計や、マスクなどが中に入ったぬいぐるみ、背もたれとヘルメットが一体化した椅子といったように各社が工夫を凝らす。

 タニタ(東京)の防災用緊急笛一体型の歩数計「歩イッスル」は通常は歩数計として使用。緊急の際には、住宅用火災警報器よりも大きい100デシベル以上の音が出る笛になる。子供や女性、高齢者の弱い息でも簡単に音が出せる。携帯者の位置を知らせ、助けを呼ぶことができる。歩数計としても初期設定なしで9万9999歩まで計測できる。色は黒と黄色の2色。希望小売価格は3240円。

 リプロモ(東京)の「防災クマさん」は、クマのぬいぐるみの中に、マスクや軍手、防寒ブランケットなどが入った防災用品で、普段はリビングや枕元に置いておける。背中のチャックを開けると、中に収納スペースがあり、緊急時に持ち出しやすいよう、肩掛け用のひもを付けた。お尻のタグには住所、氏名、血液型などの情報も記載できる。参考価格は8500円。

 マモリス(愛知県高浜市)の「マモリス」は、背もたれと災害用ヘルメットが一体化した椅子。座面の裏側にヘルメットが付いている。緊急時には、つまみを回すと簡単に背もたれとヘルメットが外れる。頭部だけでなく、首や背中までカバーできる形が特徴だ。希望小売価格は3万7800円。

このニュースの写真

  • 緊急時に防災グッズに“変身” クマのぬいぐるみや椅子、歩数計…
  • 緊急時に防災グッズに“変身” クマのぬいぐるみや椅子、歩数計…

「ライフ」のランキング