産経ニュース

【聞きたい。】石井妙子さん『原節子の真実』 バーグマンに憧れたものの…

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【聞きたい。】
石井妙子さん『原節子の真実』 バーグマンに憧れたものの…

ノンフィクション作家の石井妙子さん ノンフィクション作家の石井妙子さん

 世間では原さんの代表作とされる名匠、小津安二郎監督(1903~63年)らの作品群も、原さん本人にすれば意に沿わない役どころばかり。懸命に演じてはみたものの、とりわけ思い入れがなかったことも本書で浮かびあがる。

 原さんのあこがれの女優といえば、自立した強い女性を格好良く演じきるスウェーデンのイングリッド・バーグマン(1915~82年)。原さん自身も自ら人生を切りひらく強いヒロイン役を切望していたのだった。では、原さんはなぜ夢を追わなかったのか。

 「年を重ね、輝ける時期が過ぎた女優がヒロインの座に恋々と固執するのは本意でなかった。それがきっと原さんの美意識だったのでしょう」(新潮社・1600円+税)(高橋天地)

                   

【プロフィル】石井妙子

 いしい・たえこ 昭和44年、神奈川県生まれ。著書に『おそめ』など。

このニュースの写真

  • 石井妙子さん『原節子の真実』 バーグマンに憧れたものの…

「ライフ」のランキング