産経ニュース

【スゴい食材】豆苗の人気が大変なことに! 出荷量はここ10年で6倍 信じられないコスパも…

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【スゴい食材】
豆苗の人気が大変なことに! 出荷量はここ10年で6倍 信じられないコスパも…

価格が安定し、人気の豆苗(トウミョウ)。シャキシャキとした食感が魅力だ 価格が安定し、人気の豆苗(トウミョウ)。シャキシャキとした食感が魅力だ

 さらに、栄養の面でも、豆と葉物野菜のいいとこ取りをしたような食材なのだ。豆類に多く含まれるタンパク質やビタミンB群、葉物野菜に多いカロテンがふんだん。さらに、「日本食品標準成分表2015年版」によると、100グラム当たりのビタミンCの含有量は79ミリグラムで、ホウレンソウ(葉、通年平均)の35ミリグラムの倍以上だ。

 もう一つ、見逃せない魅力も。豆苗は一度切って使ってしまっても、残った根元部分を水に浸しておけば、1週間ほどで再び新しい芽が出て食べることができる。村上農園の担当者は「ちょっとした鉢植えを部屋に置く感覚で再収穫する人もいるようですよ」と話す。コストパフォーマンスの高さは、実に目を見張るものがある。

 一方、三和農林(埼玉県蓮田市)は3年前から、「そらまめ豆苗」を販売している。エンドウ豆ではなく大粒のソラマメを使っているので、茎が太くボリューム感がある。同社の担当者は「食感が良く、サラダに向いています」と話している。

このニュースの写真

  • 豆苗の人気が大変なことに! 出荷量はここ10年で6倍 信じられないコスパも…

「ライフ」のランキング