産経ニュース

「引きこもり」推計54万人 長期化・高年齢化が顕著に 「7年以上」35% 30代後半が倍増 内閣府が全国調査

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「引きこもり」推計54万人 長期化・高年齢化が顕著に 「7年以上」35% 30代後半が倍増 内閣府が全国調査

 引きこもりになった年齢は35~39歳が10・2%で前回調査から倍増。20~24歳も34・7%で、約13ポイント上がった。引きこもりになったきっかけは「不登校」とともに「職場になじめなかった」が最も多く、就職や職場での人間関係に悩んでいる実態が浮かんだ。

 引きこもりの期間は「7年以上」が34・7%でトップ。3~7年も40・8%を占め、長期化が進んでいる。

 前回調査では、引きこもりの人は推計69万6千人だった。

「ライフ」のランキング