産経ニュース

遠距離介護の交通費、ネット予約・専用割引で負担軽減を

ライフ ライフ

記事詳細

更新


遠距離介護の交通費、ネット予約・専用割引で負担軽減を

遠距離介護に便利な公共交通機関の割引サービス 遠距離介護に便利な公共交通機関の割引サービス

 工藤さんが使うのは、JR東日本の会員制サイト「えきねっと」(https://www.eki-net.com/)の「お先にトクだ値」。乗車日の13日前までに予約すると、最大35%(北海道新幹線は40%)引きになる。上野~盛岡間なら35%引きで9110円(「やまびこ」普通車指定席)。支払いはクレジットカードで、発車時刻6分前まで予約変更ができる(1回限り)。「切符は駅の自販機で受け取れるので窓口に並ばずに済んで楽」

 また東海道新幹線は、早期のネット予約で割引運賃になるプランが複数ある。JR東海の会員制サイト「プラスEX」(https://plus-ex.jp/)の「IC早割(プラス)」は専用のICカードを作ったうえでネット予約をし、そのカードで乗車する仕組み。東京~新大阪間なら約2千円お得になる。

30~40%引きも

 一方、航空各社は介護者向けの特別運賃制度を設けている。日本航空(JAL)が12年から導入している「介護帰省割引」は、介護者と被介護者の最寄り空港を結ぶ1路線に適用。「時期や路線によるが、普通運賃より30~40%安くなることもあり、便の変更も可能です」(広報部)

続きを読む

「ライフ」のランキング