産経ニュース

【解答乱麻】日本人の象徴的な価値観「利他の精神」誇り伝えたい ジャーナリスト・細川珠生

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【解答乱麻】
日本人の象徴的な価値観「利他の精神」誇り伝えたい ジャーナリスト・細川珠生

 折しも、私たち日本人は、天皇陛下の「天皇」という地位に対するお気持ちを表明するという機会に接した。その後の識者の意見は様々であるが、天皇陛下が覚悟を決められて表明されたお言葉の中には、ご自身のお務めへの思いと共に、皇室と日本国民の今後への思いが強く込められていた。そこには、「自分の」問題ではなく、「これからの」問題として考えてほしいという、控えめにも強いご覚悟が感じられた。常に、天皇陛下は、象徴というお立場にあって、日本人を象徴するお考え、それに伴う行動を、私たち国民の前にお見せになっていた。

 その点から考えると、天皇のご在位の問題とオリンピックというかけ離れたことであっても、共通した日本人の精神が存在しているように感じられた。日本人選手が口々に述べる「感謝」の言葉は、常に「自分のため」だけではなく人のためにもという「利他の精神」故のことであり、これこそが日本人の象徴的な価値観であるのだ。

 財団法人日本青少年研究所などの調査によると、自分を価値ある人間だと思っている日本の高校生は約4割で、米国の約8割、中国・韓国の約9割と比べると半分以下であるなど、自己肯定感が低いことが大きな問題となっている。五輪を目指す若者と普通の高校生の意識のギャップは大きいが、若い五輪選手の活躍は、大きな希望を与えるものにもなるはずだ。

続きを読む

「ライフ」のランキング