産経ニュース

手羽先「世界の山ちゃん」創業者、山本重雄氏が死去 59歳、大動脈解離

ライフ ライフ

記事詳細

更新


手羽先「世界の山ちゃん」創業者、山本重雄氏が死去 59歳、大動脈解離

山本重雄氏(エスワイフードのホームページから) 山本重雄氏(エスワイフードのホームページから)

 居酒屋チェーン「世界の山ちゃん」の創業者でエスワイフード会長の山本重雄(やまもと・しげお)氏が21日午前7時54分、大動脈解離のため名古屋市の名古屋市立大病院で死去した。59歳。岐阜県出身。

 葬儀・告別式は23日午後1時から名古屋市千種区千種2の19の1、いちやなぎ中央斎場で。喪主は妻、久美(くみ)さん。

 1981年に名古屋市で1号店を開業。名古屋名物の手羽先を看板メニューとして、国内では愛知県を中心に北海道や関東、関西などで店舗網を拡大させた。エスワイフードのホームページによると、香港やタイ、台湾にも進出している。

このニュースの写真

  • 手羽先「世界の山ちゃん」創業者、山本重雄氏が死去 59歳、大動脈解離

「ライフ」のランキング