産経ニュース

「山の日」の認知度7割 「自宅で過ごす」過半数

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「山の日」の認知度7割 「自宅で過ごす」過半数

 「海の日」に比べて「山の日」の認知度はまだまだ7割と低い-。気象情報会社「日本気象協会」(東京)が10日までに、こんな調査結果をまとめた。

 山の日は11日で、今年から始まった国民の休日。調査は6月下旬、20~60代の男女500人を対象にインターネットでアンケートをした。

 山の日について「聞いたことがある」と答えたのは、平成8年から実施されている「海の日」の90・2%に比べて20ポイント以上低い68・0%だった。年代別でみると20代では80・0%と高かったが、30~60代は60%台にとどまった。

 具体的な山の日の過ごし方を尋ねた項目では、「ゆっくり自宅で休みたい」が最多の59・4%。「旅行に行きたい」12・0%、「山に行きたい」9・6%と続き、せっかくの休日も強いインドア志向が浮かび上がった。

「ライフ」のランキング