産経ニュース

【異色の学習参考書】初音ミクが中学生にあの声で教える 業界騒然…「歴史」「理科」で32万部突破のワケは

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【異色の学習参考書】
初音ミクが中学生にあの声で教える 業界騒然…「歴史」「理科」で32万部突破のワケは

「MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える中学理科」 「MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える中学理科」

 学研ホールディングスのグループ会社、学研プラスが発売した「MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える中学歴史」と「-中学理科」が学習参考書としては異例のヒットを記録している。累計部数はそれぞれ16万部で、合計32万部。1万部売れれば「合格」とされる学習参考書業界の話題をさらっている。(櫛田寿宏)

 「-中学歴史」と「-中学理科」は音楽CD付きの参考書で、各1728円。スマートフォンやパソコン、タブレット端末向けの動画が用意されている。この動画を見ながら歴史や理科の用語を詞にちりばめたキャッチーな歌を聞くと、自然に知識が頭に入るよう工夫されている。

 ボカロと略して呼ばれるボーカロイドは、メロディーと歌詞を入力すれば歌声を合成する技術。ボカロを採用した理由について、同社小中学生事業部の八巻明日香さんは「人間の声でない分、中立的で広く受け入れられると考えた」と説明する。

 また、人気のあるボカロP(ボカロで楽曲を作る人)に多数参加してもらうことで、高いクオリティーを実現。実際、同社には「得した気分」「用語が頭に入る」「やる気が出る」といった声が寄せられているという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 初音ミクが中学生にあの声で教える 業界騒然…「歴史」「理科」で32万部突破のワケは

「ライフ」のランキング