産経ニュース

ハクレンが豪快ジャンプ! 埼玉・茨城県境の利根川

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ハクレンが豪快ジャンプ! 埼玉・茨城県境の利根川

豪快に集団でジャンプするコイ科の淡水魚ハクレン。日本で唯一、埼玉・茨城県境の利根川で産卵期に観察できる=23日午前、埼玉県久喜市と茨城県五霞町の県境(飯田英男撮影) 豪快に集団でジャンプするコイ科の淡水魚ハクレン。日本で唯一、埼玉・茨城県境の利根川で産卵期に観察できる=23日午前、埼玉県久喜市と茨城県五霞町の県境(飯田英男撮影)

 埼玉・茨城県境の利根川で、産卵期を迎えたコイ科の大型淡水魚、ハクレンが豪快な集団ジャンプを見せ、早朝から集まった写真愛好家らが歓声とともにシャッターを切った。

 ハクレンは中国原産で、日本では霞ケ浦や北浦で繁殖。毎年6月から7月にかけて、産卵のために利根川を100キロほど遡上し、埼玉県久喜市と茨城県五霞町の周辺は全国唯一の自然産卵場所になっている。

 集団ジャンプは産卵直前に見られる特性。科学的に未解明だが、さいたま水族館(埼玉県羽生市)の担当者は「ハクレンは臆病で神経質。物音や振動に驚いて1匹が跳ぶと群れを作る数十匹が一斉に反応する」と見ている。

「ライフ」のランキング