産経ニュース

セブン-イレブン・ジャパン元社長の栗田裕夫氏が死去 阪神大震災時の被災者支援などに取り組む

ライフ ライフ

記事詳細

更新


セブン-イレブン・ジャパン元社長の栗田裕夫氏が死去 阪神大震災時の被災者支援などに取り組む

 コンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパン元社長の栗田裕夫(くりた・ひろお)氏が多臓器不全のため19日に死去していたことが26日、分かった。90歳だった。葬儀・告別式は近親者で行った。

 栗田氏は昭和20年に陸軍士官学校を卒業。その後陸上自衛隊に入隊、54年11月~56年3月は陸自第11師団長(北海道)を務めた。56年5月にセブン-イレブン・ジャパンに入社。平成4年10月、同社の鈴木敏文社長(当時)が会長に就いたため、常務から社長に昇格し9年5月まで務めた。7年の阪神大震災では、ヘリコプターで弁当を空輸するなど被災地支援を陣頭指揮した。

「ライフ」のランキング