産経ニュース

産経国際書展で贈賞式 高円宮妃久子さまをお迎え

ライフ ライフ

記事詳細

更新


産経国際書展で贈賞式 高円宮妃久子さまをお迎え

「第33回 産経国際書展」贈賞式 高円宮賞を受賞し高円宮妃久子さまから、賞状などを手渡される多田游硯さん=東京都港区の明治記念館(伴龍二撮影) 「第33回 産経国際書展」贈賞式 高円宮賞を受賞し高円宮妃久子さまから、賞状などを手渡される多田游硯さん=東京都港区の明治記念館(伴龍二撮影)

 書芸術を通じた国際交流などを目的にした「第33回産経国際書展」(産経新聞社、産経国際書会主催)の贈賞式が26日、高円宮妃久子さまをお迎えし、東京都港区の明治記念館で行われた。各国との交流に貢献した書家に贈られる最高賞の高円宮賞を受賞した多田游硯(ゆうけん)さん(84)には、久子さまが賞状などを手渡された。

 久子さまは多田さんの作品を「川の流れをイメージするすてきな作品」と評した上で、「海外の交流会で揮毫(きごう)するなど、日本独自のかな書道の普及に貢献した」とたたえられた。

 多田さんは「書を通じて異国の友人もできた。これまで書を続けてきてよかった」と喜びを語った。

 内閣総理大臣賞には原田圭泉(けいせん)さん(76)、中国大使館文化部賞は上野鶴陽(かくよう)さん(85)、韓国文化院長賞は岩下鳳堂(ほうどう)さん(78)に贈られた。

関連ニュース

産経国際書展が開幕 東京都美術館で31日まで

「ライフ」のランキング