産経ニュース

【山本優美子のなでしこアクション(3)】男系男子は女性差別ですか? 国連を利用して皇室典範改悪を目論む勢力はまだ蠢いています

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【山本優美子のなでしこアクション(3)】
男系男子は女性差別ですか? 国連を利用して皇室典範改悪を目論む勢力はまだ蠢いています

なでしこアクション代表の山本優美子さん なでしこアクション代表の山本優美子さん

 委員会で日本の皇室典範が審査項目となった場合、日本政府がどんなに日本の歴史・文化を説明しても委員会は聞く耳を持たず、NGOの意見に沿った勧告をしてくるでしょう。慰安婦問題に関し、日本政府や杉山晋輔外務審議官(現外務事務次官)があれほど事実関係を説明したのにも関わらず、これを無視し、最終見解書では相も変らず「日本政府の元慰安婦への謝罪、賠償、教科書に記載」を勧告したのですから…。

 これが私の杞憂に終わるとよいのですが、もし国連の委員会が皇室典範を審査項目に入れようとしたならば、日本政府は毎回派遣している大代表団を中止し、加盟国中第2位で9・68%もの分担金約237億円を停止し、厳しい姿勢で怒ってほしいと思います。

 お金を出して国を壊されるような馬鹿なことが起きてはなりません。そもそも日本は、国連の「上から目線」の勧告など必要ありません。なにしろ日本ほど人権が尊重され、女性が恵まれている国はないのですから。

■山本優美子(やまもと・ゆみこ) なでしこアクション代表。上智大学卒。保守系活動にボランティアで関わるうちに慰安婦問題は女性が取り組むべきと考え、2011年に「正しい歴史を次世代に繋ぐネットワーク~なでしこアクション」を立ち上げ代表となる。海外の邦人女性とも連携し、対外発信、国連対策にも取り組む。好きな言葉は、「国家とは亡くなった祖先、現在の私達、これから生まれる子孫、三者の共同事業である」

■ ■ ■参考資料■ ■ ■

(第1類 第4号)第102回国会 衆議院 外務委員会議録 第16号 昭和60年(1985年)5月29日(水曜日)

2003年7月8日 女子差別撤廃委員会 議事録 Summary record of the 618th meeting

女子差別撤廃条約第7回及び第8回報告審査の質疑応答における杉山外務審議官の発言概要

女子差別撤廃条約における留保問題 伊藤哲朗

文京学院大学外国語学部文京学院短期大学紀要 第9号(2009)「女性差別撤廃条約と日本」山下泰子

反差別国際運動

部落解放同盟中央本部

『部落解放同盟綱領』2011年3月4日/第68回全国大会決定

外務省2014~2016年国連通常予算分担率・分担金

このニュースの写真

  • 男系男子は女性差別ですか? 国連を利用して皇室典範改悪を目論む勢力はまだ蠢いています
  • 男系男子は女性差別ですか? 国連を利用して皇室典範改悪を目論む勢力はまだ蠢いています
  • 男系男子は女性差別ですか? 国連を利用して皇室典範改悪を目論む勢力はまだ蠢いています
  • 男系男子は女性差別ですか? 国連を利用して皇室典範改悪を目論む勢力はまだ蠢いています

「ライフ」のランキング