産経ニュース

【書評】700席の落語の演題、五十音順に収録 かゆいところに手が届く 『古典・新作落語事典』瀧口雅仁著

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
700席の落語の演題、五十音順に収録 かゆいところに手が届く 『古典・新作落語事典』瀧口雅仁著

古典・新作落語事典 古典・新作落語事典

 かゆいところに手が届く落語事典の登場だ。約700席の演題を五十音順に収録。「芝浜」のような人気のある演題では、落語家による演じ方の違いや特徴まで解説している。新作にもきちんと目配りしており、三遊亭円歌の「中沢家の人々」や川柳川柳(かわやなぎ・せんりゅう)の「ガーコン」も収録されている。

 最大の特長は、人情噺(ばなし)や艶笑噺廓(くるわ)噺といった種別、噺の場所・舞台や季節、行事、噺の中に登場する幇間(ほうかん)、花魁(おいらん)、武士といったキーワードから演題にたどりつける充実した種別索引であろう。索引の前に置かれた落語江戸歴史地名事典も便利だ。これぞ労作である。(丸善出版・4800円+税)

「ライフ」のランキング